FC2ブログ
へっどらいん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

1:2014/08/19(火) 02:29:57.95 ID:
こちらは植物由来の100%天然芳香成分「精油」=「エッセンシャルオイル(EO)」を用いた
アロマテラピー(アロマセラピー)総合スレッドです。
お好きな香りに癒されながら、まったり進行でいきましょう。
荒らしや煽りはスルーで、sage推奨。

「アロマオイル」や「フレグランスオイル」と称される合成香料やお香の話題は含みません。

初心者さんも歓迎しますが、基礎的な事はここで聞くより自分で調べましょう。

☆注意点☆
アロマテラピーによる効能はいまだ研究中の分野で、全ての症状の治療・改善はできません。
よって使用は専門家および医師の相談の元、自己責任で行ってください。




>

10:2014/08/19(火) 16:45:50.57 ID:
>>1
乙です
ダイエットをするならエクササイズ用品のキレイズムで決まり!
2:2014/08/19(火) 02:31:06.68 ID:
初心者の方はGoogleなど使ってアロマテラピーについて調べましょう。
特に妊娠中の方、乳幼児、持病をお持ちの方は、精油の使用に関して注意が必要です。
また初めて精油を買う方は、ショップで直接香りを確かめ学名をチェックしましょう。
値段は高ければ良いという訳ではありませんが、安いものはそれなりの品質と思ったほうが無難です。
アロマについて詳しい店員さんに、相談できるショップで購入するのが望ましいでしょう。

加えて日本では薬事法によって、精油による治療・改善をうたうには医薬品の承認が必要であり、
承認がないものについては一切治療・改善効果をうたうことができません。

☆注意点☆
アロマテラピーによる効能はいまだ研究中の分野で、全ての症状の治療・改善はできません。
よって使用は専門家および医師の相談の元、自己責任で行ってください。
ペットを飼っている方は、基本的に人間と動物の嗅覚にはかなりの差があるということを念頭においてください。
特に猫については、精油は原則禁忌とされています。

『アロマオイル(精油)性質・選び方・扱い方』/AllAbout
http://allabout.co.jp/fashion/aromatherapy/closeup/CU20090626A/

『消費量が生産量の2倍以上?(偽和について)』/TeaTreeの森
http://www.t-tree.net/seiyu/c_3_giwa.htm
─20キロも目指せる酵素
6:2014/08/19(火) 02:33:47.89 ID:
・オイルディフューザー(精油をそのまま拡散させる)
 メリット→オイルそのものを拡散させるので衛生面などはあまり気を遣わずによい
 香りが強いので広い部屋でも十分香る。
       加熱しないのでそのままの香りを手軽に楽しめる
 デメリット→リーズナブルのものはチューブが長い・ガラス製であることなど取り扱いが面倒
        基本コンセント式なので場所を移動しにくい。価格が高い。音が若干うるさい。
        オイルの消費量が多い。
        
・超音波式アロマディフューザー(水と一緒にミスト状にして拡散させる)
 メリット→加湿効果も期待できる、水と精油を入れるだけで手軽そうに感じる、香りを拡散させやすい
       加熱しないのでそのままの香りを手軽に楽しめる
 デメリット→超音波式は、殺菌に必要な加熱をせずに水を霧状の水滴にするため、レジオネラ属菌が増殖しやすいので
         水を交換するのはもちろんのこと、水の交換のみでは菌を取り除くことが出来ないので、1日1度は洗浄が必要で手入れが面倒
        基本コンセント式なのと水を入れるので形状によっては場所を移動しにくい

・アロマランプ(ランプでオイルを温めて香らせる)
 メリット→コンセント式しか見たことないが、基本オイルを入れるだけなのと小ぶりなものも多いので
       形状によっては移動しやすい
       火を使わないし手入れが基本皿だけを拭いたり洗うだけなので衛生的に手軽に楽しめる
       夜の暗い時やムードが欲しいときなどランプの明かりが雰囲気を出す
 デメリット→明るい時間でもランプをつけているのでなんか勿体無い気がしてしまう
        就寝時に明かりが気になる人には不向き。香りが弱め。
        オイルを温めるタイプなので本来の香りと少し違うことがある。

・アロマポッド(ろうそくの火でオイルを温めて香らせる)
 メリット→香りが強い。
       ろうそくの明かりが夜の暗い時やムードが欲しいときに雰囲気を出す
       コードなどがないので気をつければ場所移動などしやすい
       手入れが楽なので衛生面でも安心。最近は100均でも買えるし値段が安い。
 デメリット→火を使うので取り扱いが難しい。寝室や火気があると困る場所では不向き
        蝋燭を消すとき、芯を上手く溶けた蝋に突っ込んで消すとマシだが、
        失敗などするとそれまでの良い香りが台無しになることも。
        オイルを温めるタイプなので本来の香りと少し違うことがある。
        蝋燭代がかかる。

・ファンタイプ(ファンでオイルの香りを漂わせる)
 メリット→電池式も多いので持ち運びがしやすい。形状によっては旅行などにも気軽に持って行ける
       手入れも楽で衛生面でも安心
       加熱しないのでそのままの香りを手軽に楽しめる
 デメリット→香りが他のタイプより弱い
        同じパッドやコットンを使うとそれまで使っていた香りが残るので、
        別の香りにしたい場合、新しいものに変えなければブレンドしたようになる。
        よって、パッドやコットンの交換を頻繁に行う場合は費用がかさむ。
        (ただし、私が使っているタイプのファンタイプのものはティッシュ2枚重ねの1枚を4等分程度で十分代用可能なので、
         ティッシュで代用できそうなファンタイプならあまり費用は掛からない。)

・サーキュレータータイプ(サーキュレーターにオイルをしみこませたパッドをセット)
 メリット→サーキュレーター愛用者なら一石二鳥
      加熱しないのでそのままの香りを手軽に楽しめる
      手入れも楽で衛生面で安心
 デメリット→サーキュレーターが必要ない時はむやみに風を巡回させるだけになってしまって勿体無い
        場所移動や持ち運びがしにくい
        パッドが必要な場合はパッド代などがかさむことがある(ファンタイプと同じくティッシュで代用可能な場合もあるかも。)

他、普通にティッシュやハンカチなどに滴下したり、リボンなどに滴下して扇風機などに結んで香らせるなどの方法もある。
まずは試したいという人はそこから始めるといいでしょう。

香りの強さ
オイルディヒューザー>アロマポッド>超音波式ディヒューザー>アロマランプ>ファンタイプ=サーキュレータータイプ>ティッシュやアロマストーン・素焼など
Vアップシェイプリフト
12:2014/08/19(火) 21:33:50.90 ID:
本日のオススメブレンド
教えて下さい
ちょっと蒸し暑いです
レモン マンダリン グレープフルーツ
タンジェリン ベルガモット ライム
レモングラス 真正ラベンダー
シトロネラ イランイラン ティーツリー
ユーカリグロブルズ メイチャン
この中からで
14:2014/08/19(火) 23:08:21.01 ID:
朝、仕事で家を出る前にちょっとエッセンシャルオイルを部屋に香らせたいんだけど何か良いアロマの道具ないですかね?自分にだけ香れば良いので部屋中に香らせる気はないです。1000~2000円ぐらいの道具探してます
19:2014/08/20(水) 02:54:18.50 ID:
>>14
アロマペンダントいいよ
自分は直接服に垂らしてるけど
ブラやシャツの裾裏とかシミになっても目立たないとこ
20:2014/08/20(水) 07:38:23.06 ID:
>>19
アロマペンダント長いと匂わない
18:2014/08/20(水) 00:15:33.54 ID:
オクに生活の木の福袋出てたんでポチっちゃったw
今更だし13000円とちょっとボラれてるけどw
それでも多分お買い得だよね
問題はあとホンの数カ月で来年度の福袋が出るということw
21:2014/08/20(水) 10:26:59.05 ID:
ほいだらティッシュやハンカチに垂らして胸元と言うか襟というかに挟んでおくとか
32:2014/08/22(金) 14:10:51.99 ID:
>>21
それが一番ベストだと思う
22:2014/08/20(水) 10:32:01.16 ID:
出かける前の短時間楽しみたいんだったらマグカップにお湯入れて数滴垂らすでいいんでは
キャンドル使うランプだと忙しい朝に消し忘れとか危ないしライトは温まるまで時間かかるし
ほんのひと時に超音波ももったいない気がする
23:2014/08/20(水) 22:06:03.26 ID:
どこが一番信用出来るお店?
24:2014/08/21(木) 00:14:58.50 ID:
>>23
プラナロム
25:2014/08/21(木) 14:02:41.18 ID:
>>23
精油の値段を見ると、結構高いね。
でも、肌に使うんだったらそれなりに安心出来そう
単にディフューザー使ったりする場合は生活の木あたりで大丈夫かな
アロマ初心者なんでわからんことばかりです
26:2014/08/21(木) 16:10:46.31 ID:
肌に使うのは成分表ちゃんと付いてるのがいいと思うけど、芳香なら香り重視で手頃な価格ので充分だと思う
芳香用は値引きで買いやすいガイアと生活の木とか適当に試して好きなほう買ってる
生活の木もオーガニックのはちょっと高いけどね
28:2014/08/21(木) 22:17:10.86 ID:
>>24
>>26
ありがとう
プラナロムは初めて知ったけど、とても良さそうだね
メーカーによってもかなり香りも違うようだからまずはお店でクンクンしてくるね

ネロリが好きだけど、極端に高い値段もあるんだね。
ネットで買ってもガッカリな香りってこともありそうだから、なかなか手がでないです
白髪にお悩みの方はこちら
31:2014/08/22(金) 10:42:30.23 ID:
ニューヨークに旅行に行くことになったんですが、精油が買えるお勧めのお店ありますか?
お勧めのブランドとかもあれば教えてください。
33:2014/08/22(金) 14:54:45.01 ID:
ユーカリディベスをベースにブレンドを10ml作って
そこにサンダルウッドを10滴入れたアロマバス用ブレンド作った
湯船に5滴入れたらほぼサンダルウッドの香りしかしないw
34:2014/08/23(土) 03:10:34.36 ID:
ローズウッド、 ジャスミン、パチュリーだと、どれが単体で良い香りですか?
37:2014/08/23(土) 13:55:54.21 ID:
>>34
自分はその中だとジャスミンが好き
38:2014/08/23(土) 14:39:35.72 ID:
>>34
パチュリなんてメーカーによって全然違うし自分で実際に色々嗅いでみるのが一番
個人でも日によって感じ方変わるし
35:2014/08/23(土) 11:13:54.56 ID:
どれを良い香りと感じるかは好みによる
36:2014/08/23(土) 13:55:01.83 ID:
サンダルウッド強力だね
ティッシュにたらすといつまでも香ってるよ


ギフトに人気のアロマディフューザーランキング
スポンサーサイト

2014/08/24 22:30 | 美容COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ブログトップ | 

ページトップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加